2015.07.13

【NBA】「新デニス・ロッドマン」の称号を手にしたのは?

  • 水野光博●構成・文 text by Mizuno Mitsuhiro  photo by Getty Images

【第7位】 ドウェイン・ウェイドが90歳と「1on1」に挑んだワケ

 昨年10月、「あなたと1on1がしたい!」と、ドウェイン・ウェイド(マイアミ・ヒート/SG)宛の挑戦状が動画サイトにアップされた。送り主は、ウェイドの熱狂的ファン――90歳の誕生日を迎えた「ネリーおばあちゃん」ことイルミナダ・マゴトトだ。

 すると、この動画の存在がウェイドの目にとまり、ふたりは本当に対面することに。1on1こそやらなかったが、一緒にシューティングをしたり、ネリーおばあちゃんのパスをウェイドがアリウープするなど、楽しい時間をふたりで過ごし、ネリーおばあちゃんは「夢が叶いました」と満面の笑みを浮かべた。

 この日、ウェイドはインスタグラムに「素敵な女性と出会う機会があった。彼女との出会いにより、僕の人生はバスケットボール以上のものだということが改めてわかった」と記している。そして翌日、ウェイドはヒューストン・ロケッツとのプレシーズンゲームのコートサイドに、ネリーおばあちゃんを招待。試合開始直前、選手紹介が終わるとウェイドはネリーおばあちゃんに駆け寄り、優しく抱擁した。

 ロケッツとの試合は、ウェイドが26得点を挙げる活躍を見せ、90対85でヒートが快勝。ネリーおばあちゃんの年齢と同じ数の得点を奪い、勝利をプレゼントした。