2013.11.15

【NBA】大失態で婚約を破棄されたデリック・ローズ

  • 三尾圭●協力 text Mio Kiyoshi

アメスポ事件簿122

 2012年のプレイオフ1回戦で左ひざ前十字じん帯を断裂し、今シーズン、18ヶ月ぶりに復帰したシカゴ・ブルズのデリック・ローズ(25歳)。ひざの調子が不安視されたものの、本拠地初戦となったニューヨーク・ニックス戦では劇的決勝シュートを決めるなど、順調な回復ぶりを披露している。しかし、本業で頑張っている最中、プライベートで大失態を犯してしまった。

 リハビリ中の2012年10月に婚約者との間に第一子となる息子をもうけ、「彼がいたから頑張れた」と語っていたローズだが、その後、偶然出会ったストリッパーと浮気。その現場を婚約者に見られてしまい、婚約を破棄されてしまったのである。

 現在、婚約者との関係は冷めきっており、数ヶ月前から別居しているとのこと。ただ、1歳になる息子、デリック・ローズ・ジュニアの親権がどうなるのか、シーズン序盤にまさかの波乱が訪れている。

1

関連記事