2013.06.28

【NBA】シーズン総括。レブロン・ジェームズはついに「神」になった

  • 佐古賢一●解説 analysis by Sako Kenichi
  • 甲斐啓二郎●写真 photo by Kai Keijiro, AFLO

 来シーズンはいよいよ、ヒートが3連覇を狙う年となります。「どのチームがスリーピートを阻むのか」が、最大の見どころとなるでしょう。ヒートは連覇したことで選手の年俸が上がりますから、サラリーキャップの問題も浮上してくると思います。オフシーズン、主力選手がどこへ移籍するのかも楽しみのひとつですね。

 2011-12シーズンはロックアウトの影響による手探り状態の中、若手チームの台頭が目立ち、その結果、レブロン・ジェームズが初の栄冠を手にしました。しかし2012-13シーズンは、実力のある成熟したチームが最後まで勝ち上がったという印象です。クリッパーズ、ナゲッツ、サンダー、ニックス、ブルックリン・ネッツ……勢いのあったチームはどれも、プレイオフで大物食いを見せられぬまま敗退していきました。今のNBAは、勢いだけでは勝てない流れになっていると思います。はたして2013-14シーズンは、どのチームが成熟度を増して、「打倒マイアミ・ヒート」に名乗りを挙げるのか――。気の早い話ですが、今から来シーズンが楽しみです。


取材協力:WOWOW
NBAバスケットボール2012-13シーズン総集編!
ファイナルを中心に今シーズン注目を集めた出来事やスーパープレイの数々をお届け!
【放送日】6月29日(土)午後0:00[WOWOWライブ]
WOWOW NBA ONLINEはこちら

関連記事