2012.11.15

【NBA】マジック・ジョンソン、専属CA解雇の理由は「若くないから」?

  • 三尾 圭●協力 text by Mio Kiyoshi

アメスポ事件簿10

 元NBAロサンゼルス・レイカーズのスーパースターで、現在はロサンゼルス・ドジャースのオーナーグループの一員でもあるマジック・ジョンソン(53歳)が、専属キャビン・アテンダント(CA)として雇っていた女性から不当解雇で訴えられた。

 マジックを訴えたのは、2004年から専属CAとして仕えてきたラニータ・トーマス(45歳)。トーマスが15分遅刻したことを理由に、マジックは解雇した。しかし、遅刻した理由は「マジックの注文するサンドイッチの指示が細かかったため」と釈明。本当の解雇理由は「もっと若い女性にサービスして欲しいから」と主張している。

1

関連記事