2020.05.10

ルクレールもアルボンも本気。
F1バーチャルGPのポテンシャルは高い

  • 米家峰起●取材・文 text by Yoneya Mineoki
  • photo by AFLO

 新型コロナウイルス感染拡大による世界的なロックダウンや外出自粛によって、eスポーツと呼ばれる競技が脚光を浴びている。

本物と遜色ないほど美しい『F1 2019』のゲーム映像 F1もご多分に漏れず、3月13日に開幕戦となるはずだったオーストラリアGPの中止が決まった1週間後、公式の『バーチャルGP』を開設。第2戦バーレーンGPが行なわれるはずだった時刻には、公式ゲーム『F1 2019』を使用してバーチャルのバーレーンGPを開催してみせた。

 回を追うごとに参加する現役F1ドライバーも増え、盛り上がりを見せている。シャルル・ルクレール(フェラーリ)やアレクサンダー・アルボン(レッドブル・ホンダ)ら若手のトップドライバーたちも参戦。自宅に設置したゲーム装備一式をオンラインでつなぎ、激しいバトルを繰り広げた。

 まず一見してわかるのは、グラフィックの美しさだ。本物の中継映像と遜色ないほどにマシンやサーキットが再現され、小さな画面で見ればそれとは気づかない。