2019.12.19

トロロッソがホンダと築いた最良の関係。
過去最高2度の表彰台に上った

  • 米家峰起●取材・文 text by Yoneya Mineoki
  • 桜井淳雄●撮影 photo by Sakurai Atsuo(BOOZY.CO)



 ホンダとしても、F1撤退の危機に遭った自分たちに手を差し伸べてくれたトロロッソには、大きな感謝の念を持っている。レース週末のパワーユニットの運営面でも、他メーカーがカスタマーチームに最小限の人員数やモード数で対処しているのに対し、ホンダはレッドブルとトロロッソで同じ体制を敷いた。

 トロロッソとのタッグ3年目、そしてレッドブルとのタッグ2年目でさらなる飛躍を目指す2020年には、「アルファタウリ」と名を変えるトロロッソにとってもマシン開発やレース運営面で大きな追い風になる。

 2020年、トロロッソはただ名前が変わるだけではなく、チームとして生まれ変わるような大きな成長を遂げる。トスト代表はその成長を楽しみにしている。

「トロロッソにとっては2度の表彰台を獲得し、これまでで最も成功に満ちたシーズンになった。コンストラクターズランキングでも5位とわずか数点差の6位だ。ドライバーたちは献身的で成熟したパフォーマンスを発揮し、空力部門のもたらしたアップグレードもすべてうまく機能した。

 信じられないほどすばらしい仕事をしたホンダにも、大きく感謝したい。来年はさらに強くなると自信が持てる。2020年が楽しみだよ」

関連記事