2019.05.30

ホンダが地元・鈴鹿でまさかの屈辱。
レクサス勢に表彰台を独占される

  • 吉田知弘●取材・文 text by Yoshita Tomohiro
  • 吉田成信●撮影 photo by Yoshida Shigenobu

 これにて、GT500クラスのドライバーズランキングは、第3戦で6位に食い込んだナンバー38のZENT CERUMO LC500(立川祐路/石浦宏明)が首位に浮上。36号車や37号車も一気にランキングを上げ、次はレクサス勢が得意とする第4戦・タイに臨む。

 シーズン開幕前は「レクサスが苦戦気味」という噂も流れていたが、鈴鹿では不安をまったく感じさせなかった。年間チャンピオン争いの流れも、少しずつ彼らに傾き始めている。

関連記事