2018.06.19

ロレンソ、破竹の2連勝。
来季獲得のホンダは「いい買い物」をした?

  • 西村章●取材・文 text by Nishimura Akira
  • 竹内秀信●撮影 photo by Takeuchi Hidenobu

 実際に、ペドロサは引退する方向で話が進んでいたとも言われている。だが、木曜の記者会見でペドロサは、「来年以降に向けたいいオプションがいくつかあり、今はまだ何も話せる状態にない」と話すのみで、何らかの重大な発表を期待していた人々は大いなる肩すかしを食らわされることになった。ただ、当初にささやかれていた引退ではなく、現役続行を匂わせたという意味では、その段階での新情報だったといえるかもしれない。

 そのペドロサの移籍先だが、もっとも有力視されているのは、当初ロレンソの行き先と思われていたヤマハの新しいサテライトチームだ。

 ヤマハ・モーター・レーシングのマネージング・ダイレクター、リン・ジャーヴィスは来季のサテライトチームについて、おそらくあと2週間ほどで明らかにできるだろうと話しており、その際にあくまで噂に対する個人的な印象として、「ダニがサテライトチームに来てくれれば、面白いことになると思う」と肯定的な見解も述べている。

 2週間後に行なわれる第8戦のオランダ・ダッチTTのレースウィークが始まる前後には、おそらくこれらの情報の詳細が明らかになってくるのではないだろうか。

◆ガスリーも上機嫌。ホンダ新型PUはノーポイントでも競争力アップ>>>

◆こちらのホンダ勢は3連勝。酷暑のテキサスではゆっくり走るが勝ち!>>>

関連記事