2015.07.29

ホンダF1、ダブル入賞で手応え。「次のステップに移りたい」

  • 米家峰起●取材・文 text by Yoneya Mineoki 桜井淳雄●撮影 photo by Sakurai Atsuo(BOOZY.CO)

 ハンガリーGPの69周目にチェッカーフラッグが打ち振られた時、マクラーレン・ホンダのガレージ前ではクルーたちがピットウォールによじ上って大歓声で2台のマシンを出迎えた。

 まるで優勝でもしたかのような派手な喜びようは、今季10戦目にして初めてダブル入賞を果たしたことや、5位という今季最高位を手にしたこと以上に、「自分たちの力を出し切ってレースらしいレースができたこと」への充実感を物語っていた。

ハンガリーGPで今季最高の5位に入ったフェルナンド・アロンソ コースのあちこちで接触事故が起き、目まぐるしく順位が入れ替わる大荒れのレースで、ルイス・ハミルトンの猛追を寄せつけず5位でチェッカーを受けたフェルナンド・アロンソは、この結果を素直に喜んだ。

「素晴らしい結果だね。今の僕らにはそこまでの競争力はないはずだし、5位になれるとは思っていなかったから、プレゼントのようなもの。今日はカオスなレースだったけど、自分たちに巡って来たあらゆるチャンスを最大限に利用することができたと思う」

 コースが曲がりくねったハンガロリンクでは、パワーの差が出にくい。だからモナコGPと同じようにここハンガリーGPでもマクラーレン・ホンダに予選Q3進出と入賞のチャンスがあると書き立てたメディアもあった。