2013.05.26

NASCARの美人ドライバー、ダニカ・パトリックが離婚

  • 三尾圭●協力 text Mio Kiyoshi

アメスポ事件簿73

 長年インディカーで活躍し、昨年からNASCARに参戦している美人ドライバー、ダニカ・パトリック(31歳)の離婚裁判がようやく決着し、晴れて独身の身となった。

 パトリックは2005年にインディカーでデビューし、女性としてはサラ・フィッシャー(32歳)に次ぐ史上ふたり目のフル参戦を果たした人気レーサー。同年に行なわれたインディ500では女性として初めてラップリーダーになるなど、一躍、アイドル的存在として注目を集めた。そんな人気沸騰の最中、パトリックは16歳年上の理学療法士と結婚。まさかの電撃婚に、全米メディアがトップニュースとして取り上げた。しかし昨年11月、パトリックはフェイスブック上で突如、離婚を発表。その後、婚前に交わした契約について話し合いがもたれ、今年になって離婚が成立した。

 独身となったパトリックは、NASCARのトップカテゴリーであるスプリントカップシリーズに参戦中。そして現在、同じNASCARレーサーのリッキー・ステンハウス・ジュニア(25歳)と交際を始めている。

1

関連記事