2021.03.24

高松宮記念に臨むレシステンシアはスプリント戦に対応できるのか?

  • 新山藍朗●文 text by Niiyama Airo
  • photo by Sankei Visual

 高松宮記念でも、モズスーパーフレアにハナを譲ること、そのこと自体に問題はない。2番手クループになっても、レシステンシア自体がその位置で、自分のリズムで気分よく走れるか。それが問題となる。

 要するに、レース前半の"激流"に戸惑わず、克服できるかどうか。

 もし克服できれば、「ポテンシャルは高いし、勝利に一番近い馬はこの馬です」(専門紙記者)。

 はたして、一昨年の2歳女王は2つ目の栄冠を手にして、グランアレグリアに代わる新たな"スプリント女王"となれるのか。注目のゲートがもうすぐ開く。