2018.05.03

NHKマイルCは今年も牝馬。
中11週のテトラドラクマが不気味だわ

  • 平出貴昭●文 text by Hiraide Takaaki
  • photo by Ito Yasuo /AFLO

 重賞勝ち馬であるロックディスタウン(牝3歳/藤沢和雄厩舎)も触れないわけにはいかない。昨年夏、GIII札幌2歳S(9月2日/札幌・芝1800m)で牡馬を相手に重賞勝ちを果たした馬だ。しかしその後、GI阪神ジュベナイルフィリーズ(12月10日/阪神・芝1600m)では1番人気に推されながら9着、前走のGIIIフラワーC(中山・芝1800m)でも最下位13着と敗れている。気性面で難しいところがあって力を出し切れていない感はあるが、潜在能力は高いだけに軽視は禁物だ。

 以上、4頭の牝馬にスポットを当ててみた。今年は牡馬にそれほど強い馬もおらず、牝馬たちはレベルの高いパフォーマンスを見せている。牝馬によるこのレース3連覇の可能性は十分だろう。筆者はテトラドラクマとプリモシーンを中心に馬券を組み立てるつもりだ。

◆オークスで凱歌を。カンタービレが、打倒アーモンドアイに燃えている>>

◆大物オブセッションは「広いコースが好き」。ダービーで真価を発揮か>>