2016.08.03

街から遠い盛岡競馬場の旅打ちは、
無料バスの発車時刻に注意!

  • 新山藍朗●旅人 Traveler&text&photo by Niiyama Airo

 とはいえ、盛岡で競馬をやるために、あえて前日の深夜に東京を出発し、宇都宮で半分野宿みたいなことまでしたのだ。ここは、なんとしても行くしかない。

 ただし、盛岡競馬場は無料送迎バス以外、電車や路線バスのような公共交通機関はなく、無料バスがダメなら、あとはタクシーで行くしかない。地元の人はマイカーで行くのだろうが、"旅人"にとっては、ここはおそらく日本で最もアクセスの悪い競馬場だ。しかも、当の競馬場は市の中心部からえらく遠くて、郊外というよりは、むしろ山の中にある。

 ここまで使った予算は、500mlの缶ビールと、昼に食べたコンビニのサンドイッチとコーヒーで、合計700円ほど。つましく、つましく旅することで「5万円旅打ち」の完遂を目指していたのに、こんなところで思わぬ誤算だ。

 結局、盛岡駅から競馬場までタクシー代は3500円もかかった。

 車中、ずっと恨み言を並べ立てるワタシに、運転手さんはこう言った。

「バスに乗り損ねて、駅から競馬場までタクシーかい? そういうお客さんは珍しいね。そうだなぁ~、年に2、3人もいるかなぁ」

 年に2、3人マヌケがいて、その中のひとりがワタクシなのか......。運転手さん、傷口にたっぷりと塩を塗ってくれたなぁ~。