2016.02.22

母に携わった人々が夢見る、エアスピネルのクラシック制覇

  • 河合力●文 text by Kawai Chikara
  • 村田利之●撮影 photo by Murata Toshiyuki

「陣営が一番に挙げるこの馬の長所は、レースセンスのよさ。『折り合いに苦労しないし、乗り手の指示に従順。どんなレースでもできる』と全幅の信頼を置いています。直線が短くテクニカルな中山では、このレースセンスが強力な武器になるはずです」

 前走時484kgだった馬体重は、現在500kgほどまで増えているとのこと。肉体的にも、精神的にも順調な成長を見せているようで、そこにレースの巧さが噛み合えば、タイトル奪取も十分に見えてくる。

 母エアメサイアに携わった人たちが、その息子エアスピネルで夢見るクラシック制覇。リオンディーズとの“因縁”を含めて、「血の物語」とも言われる競馬の醍醐味を、今春存分に味わえることを期待したい。

競馬記事一覧>