2020.01.30

【木村和久連載】大人気『ゴルサバ』に見る、
ゴルフ番組に不可欠な要素

  • 木村和久●文 text by Kimura Kazuhisa
  • 服部元信●イラスト illustration by Hattori Motonobu

専門誌では読めない雑学コラム
木村和久の「お気楽ゴルフ」連載●第240回

 昨年、低迷するゴルフ業界にあって、ひと筋の光明を見出してくれたのが、「シブコ」こと渋野日向子選手の登場でした。

 彼女の活躍は、ゴルフ界、スポーツ界を越えてのニュースとなり、「スマイリングシンデレラ/しぶこ」が、流行語大賞のトップ10にノミネートされるほどでした。

 無論、ゴルフ界においては、堂々の"グランプリ"です。

 ところで、ゴルフ界にはもうひとつ、業界の発展に"準グランプリ"くらいの貢献を果たしたモノがあります。それは、ゴルフファンのみならず、多くの視聴者を獲得しているテレビ番組の『ゴルフサバイバル』(BS日テレ/毎週金曜日21時~)です。

 あまりの人気から、年明けには新春特別企画として『賞金1000万円争奪 ゴルフサバイバル トッププロ大集結SP』といった、放送枠を拡大したスペシャル番組まで放送されました。人気の女子プロたちが、通常の10倍となる賞金1000万円をかけて争った熾烈な戦いは圧巻でした。

 それにしても、BSの番組で1000万円の賞金を出すって、尋常じゃないです。それだけ人気があるわけで、現にBSのゴルフ番組の中では、断トツの視聴率を誇っています。

 今回は、そんな番組『ゴルフサバイバル』を紹介しつつ、将来のゴルフ番組の在り方を考えていきたいと思います。

 まずは『ゴルフサバイバル』はなぜ、これほど人気があるのか?

 それは、誰が見てもわかりやすいからです。