2018.11.08

【木村和久連載】ノーベル賞受賞の
本庶佑教授に倣う、ゴルフ道の極み

  • 木村和久●文 text by Kimura Kazuhisa
  • photo by Kyodo News

「東京五輪なのに、なぜかゴルフは埼玉で開催。せめてやってよ、東京で♪」

 霞ヶ関カンツリー倶楽部には恨みはありませんが、そういうことは”埼玉オリンピック”のときにやってほしいですなぁ。たぶん、未来永劫ないと思うけど……。

「軽井沢ゴルフ倶楽部には入会できないけれど、せめてなりたや携帯会社の社長さん♪」

 日本一入会するのが難しいと言われる軽井沢ゴルフ倶楽部。入会審査に落ちた人は数知れず。なかには、某キャリアのオーナーもいるとかいないとか。

 普通、携帯会社の社長になるほうが難しいでしょ。10人もいないんだから。でもそれだけ、ゴルフのメンバー道を極めるのって、大変なんですね……。

関連記事