2016.08.04

【木村和久連載】「運命のクラブ」と
出会うにはどうしたらいいか

  • 木村和久●文 text by Kimura Kazuhisa
  • 服部元信●イラスト illustration by Hattori Motonobu

専門誌では読めない雑学コラム
木村和久の「お気楽ゴルフ」連載●第66回

「運命のクラブ探し……」とは言ったものの、いったいどうやって探したらいいのやら……ですよね。

「運命のペット」というのは、よく耳にします。何気にペットショップに入ったら、目のクリクリしたチワワと視線が合って運命を感じて、そのまま家に連れて帰ったとか。それがたとえ勘違いであっても、本人が幸せなら何ら問題はないわけです。

 これが、ゴルフクラブとなると、だいぶ様相が違っていきます。

 量販店でドライバーを選んでいたら、飛びそうな面構えを見て「これだ!」と思って買ってしまった……としたら、「おいおい、試打しなくていいのか」って、突っ込みどころ満載です。そういう衝動買いは、結果的にろくなことがないですね。

 今まで、何十本とクラブを買ってきましたが、「これは運命的だ!」と思ったクラブは、ほとんどないです。「これ、大丈夫なの?」と思って、疑いながら打ったクラブほど、よく飛んだりしました。いやぁ~、クラブを見る目がないですわ。

 では、どうやって”運命のクラブ”に出会いましょうか。

 みなさんが思い描いている「運命的な」のイメージは、”飛んで曲がらないドライバー”でしょうが、アマチュアレベルで言えば、そんなものはほとんど存在しません。やはり、どこかで妥協点を見出さないと。