2022.01.02

久保建英、今年初戦で古巣バルサと激突。マジョルカでも代表でも求められる「牽引する力」

  • 小宮良之●文 text by Komiya Yoshiyuki
  • 中島大介●写真 photo by Nakashima Daisuke

 1月2日、本拠地ソン・モイスで行なわれる今年の初戦、FCバルセロナ戦は厳しい戦いが予想されるが、久保は勝利を目指して挑むだろう。少年時代を過ごした古巣だが、容赦はない。バルサは格上だが、選手にコロナ感染者が続出。守備に不安を抱えており、久保は脅威となるだろう。かつてのチームメイトであるニコ・ゴンサレス、アンス・ファティとの"再戦"も楽しみだ。

 2022年、久保は11月に開催されるカタールW杯まで突っ走る。

関連記事