2020.06.29

南野拓実が明かした自身の課題。
リバプールで求めているプレーとは

  • 田嶋コウスケ●取材・文 text by Tajima Kosuke
  • photo by AFLO


 リーグ優勝が決まった今、クロップ監督は過密日程を乗り切ろうと、積極的にローテーションを行なうことだろう。南野の出場機会も増えるはずだ。

 残りは7試合。本人が「出場した試合で結果を残し、チームの勝利に貢献したい」と語るように、ゴールやアシストの結果を残せば、流れもまた変わってくる。勝負の年となる来シーズンに向け、最終節までアピールを続けていきたい。

関連記事