コロナも影響? ネイマール家は
母親に30歳年下の恋人出現で戦いが勃発

  • リカルド・セティオン●文 text by Ricardo Setyon
  • 利根川晶子●翻訳 translation by Tonegawa Akiko

 だが2018年、ブルーナがネイマールの浮気に嫌気がさし、ついに破局。別れた年の12月には、元カノへの当てつけに、ネイマールは26人の美女を集めてド派手なパーティーを開いている。また、2019年6月にはネイマールは性的暴行で訴えられたこともあった。

 とにかく恋愛事情が派手なネイマール家で、唯一スキャンダルがなかったのが母のナイディーンだった。夫の女性関係に我慢できず、別居はしていたが、彼女はこれまで一度もゴシップ誌のネタになるような人ではなかった。

 交際宣言の前からチアゴがネイマールのリオの家に滞在していたことは、彼のSNSからもうかがえる。ネイマール家のプライベートサッカー場でプレーしたり、プールで泳いだり、ネイマール家の愛犬シャネルと一緒に映った画像がアップされている。

 チアゴは家を出て行ったが、これは破局とは違う。実は、ネイマールは彼に以下のことを提案していた。ほとぼりがさめるまで、数週間は母と離れて、故郷の町に帰ること。しばらくしたらリオに戻ってきてもいいが、当分はネイマールの家ではなく、ホテルに滞在すること。2人の関係が伺えるようなSNSへの投稿は止めること。

4 / 5

厳選ピックアップ

キーワード

このページのトップに戻る