2020.04.27

ロナウドのお膳立て役からエースに。
ベンゼマのゴール前の動きの妙

  • 篠 幸彦●文 text by Shino Yukihiko
  • 西村知己●イラスト illustration by Nishimura Tomoki

サッカーIQラボ
〜勝負を決めるワンプレー~

Question
バルベルデの動きを見て、ベンゼマはどうしたか?

 レアル・マドリードのカリム・ベンゼマほど、すべての面で高い水準に達しているオールラウンドなFWはいないだろう。恵まれた体躯を生かしたパワーと高さ、味方を生かすプレーとフィニッシュワークは一級品。そしてエレガントな身のこなしとボールタッチは、同じアルジェリア系フランス人というルーツを持つ、同チームのジネディーヌ・ジダン監督に例えられている。

 リヨンの育成組織からトップデビューを果たし、リーグ7連覇という黄金期の最後をエースストライカーとして活躍。その後、レアル・マドリードに引き抜かれると、移籍当初はうまく馴染めずに苦しんだ。それからクリスティアーノ・ロナウドやガレス・ベイルを生かすチームプレーで価値を示し、強力な3トップを形成。"BBC"の愛称で恐れられた。

 そしてロナウドがユベントスへ移籍し、ベンゼマはかつての得点力を取り戻そうとしている。今季のラ・リーガ第16節エスパニョール戦のゴールは、まさにそんなシーンだった。

右サイドでボールを持つベンゼマ。バルベルデの動きを確認し、このあとどんなプレーをしたか? 後半34分、ベンゼマが右サイドでボールをキープすると、中央のフェデリコ・バルベルデが走り出した。その動きを見てベンゼマはどうしたか。