2017.08.22

「汗かき役」から脱却へ。
岡崎慎司、次はマンU戦で開幕3連発なるか

  • 田嶋コウスケ●取材・文 text by Tajima Kosuke
  • photo by AFLO

 今のゴールは自分がやってきたことの積み重ね。つまり、反応の部分で相手よりも先にボールに触れているだけのこと。それは今までも、ゴールとして決まっていてもおかしくなかった。だから、成長している部分のゴールではなく、積み重ね、やり続けてきた部分でのゴールです。成長の証(あかし)を見せるために、もっとボックス内で自分らしいゴールを獲っていきたい」

「ディフェンシブFW=汗かき役」という位置づけから、なかなか脱却できずにいたのが昨季の岡崎だった。しかし今、長く続いたトンネルの先にようやく光が見えてきた。

 ただ、本人は気を引き締める。「2得点ではもの足りないですね。やっぱりこれが7点、10点と、自分の記録を伸ばしていくことで価値が生まれる」。次節は開幕2連勝中のマンチェスター・ユナイテッド戦。はたして、岡崎はどんなプレーを見せてくれるか。

■海外サッカー 記事一覧>>

関連記事