2016.08.05

本田圭佑のアメリカ通ぶりに同僚もビックリ。ミラン密着写真日記

  • text & photo by Studio Buzzi 利根川 晶子●翻訳 translation by Tonegawa Akiko

7月29日

 昨日は「カリフォルニアの青い空」などと書いていたが、それはどうも勘違いだったらしい。サンフランシスコは夏とは思えないほど寒かった。気温は15度から20度。風が冷たい。暑くてむしむししていたシカゴとは大違いだ。選手たちも荷物の中からジャージを取り出し着込んだ。

ゴールデンゲートブリッジで記念撮影するミラン一行 この日の午前中は練習もなかったので、チームはゴールデンゲートブリッジ観光に出かけたが、写真を撮ってもご覧のとおり。ほとんど霧で見えない。選手たちも残念がっていた。ここでもケイスケは人気者で、他の観光客にサインや写真を頼まれていた。

7月30日

 今日はインターナショナルチャンピオンズカップの2戦目となるリバプール戦。試合の日のルーティーンは起床、朝食、ストレッチ、昼食、休憩、軽食、テクニカルミーティング、そしてスタジアムへの移動。それにしても試合が行なわれるリーバイス・スタジアムはものすごかった。メインスタンドのボックス席などまるで5階建てのビルのようだ。