2016.07.29

ピザ夕食からバイエルン戦まで。
ミラン本田圭佑の密着写真日記

  • text & photo by Studio Buzzi
  • 利根川 晶子●翻訳 translation by Tonegawa Akiko

バイエルン戦に出場した本田圭佑 北米ツアー中のミランがバイエルン・ミュンヘンと対戦、PK戦のすえ勝利を収めた。新シーズンを迎えたミランと、チームに合流した本田圭佑に密着した。

7月15日

 ミランの2016~2017シーズンは7月7日から本格的に始まった。ビンチェンツォ・モンテッラ新監督を迎えて、一新した空気の中でのスタートとなった。

 本田圭佑もミラネッロに戻ってきたが、6月に日本代表戦で負った膝のケガがまだ完全には治っていないようだ。しばらくはチームとは別メニューが続いている。しかし地道な個人練習でも、手を抜くことなく懸命にこなすところは、やはり真面目なケイスケである。

ミラノでは個人練習を続けていた7月22日

 この日、アメリカで行なわれるインターナショナル・チャンピオンズカップ戦に向けて出発したミラン。同大会ではバイエルン・ミュンヘン、リバプール、チェルシーといった強敵と戦う。

 午前中はアメリカ行きに向けての最終調整。ストレッチ、戦術面の練習などの後、ミニゲームなどをしていたが、相変わらず本田は別メニューだった。ミラネッロで昼食をとった後にチームバスでマルペンサ空港へ。空港ではさっそく本田はファンに見つかり、写真やサインを求められていた。相変わらず人気者である。チームはフランクフルトでトランジットし、その後シカゴに向かった。