2016.05.10

本田圭佑の問題はミランの問題。チーム全員「やる気」が足りない

  • ステーファノ・メレガリ(『Forza Milan!』編集長)●文 text by Stefano Melegari   利根川 晶子●翻訳 translation by Tonegawa Akiko

 こんな状況であるから、ミランの周囲には常にピリピリとした空気が漂っている。それが少しでも落ち着くように配慮してか、金曜日の午後、シルビオ・ベルルスコーニ会長は自身のFacebookに約3分にわたるビデオメッセージをアップした。

 その中で会長は、最近話題になっている中国人コンソーシアムへの株売買についても触れている。ミランの重要な株の一部を1年以上前から売ろうとしていること、しかしできればミランをイタリア人の手に委ねたいと思っていること……。最近イタリアのマスコミががなりたてている内容とはかなり違うものである。これに対するサポーターの反応は2つに分かれたが、おおむね良好なものが多かった。

 とにかく今はミランがヨーロッパの舞台に返り咲くことを、切に、切に願う。だから今回のコラムは久々にこの言葉で締めよう。Forza Milan!

オフィシャル誌編集長のミラン便り2015~2016

●海外サッカー記事一覧>

関連記事