2015.06.08

リーガ10大ニュース。C・ロナウドに交代出場の16歳

  • 山本孔一 text by Yamamoto Koichi photo by Getty Images

【第9位】スト回避も対立は続く

 テレビ放映権の一括管理で、より競争力のあるリーグになるとの期待の声が上がった矢先、AFE(スペインサッカー選手組合)とスペインサッカー協会がこの法案への不満から、5月16日以降に行なわれるスペイン国内での公式戦を無期限で延期するとスト宣言を行なった。

 彼らが主張する問題点は、たとえばプリメーラ90%、セグンダ10%という比率がプリメーラに厚すぎることなど多岐にわたっているが、背景には協会とリーグの対立などもあり、複雑な様相を呈している。

 優勝争いもかかるリーグ戦終盤の2試合が行なわれるかどうかに注目が集まったが、結論として最高裁判所が仲裁人となり、LEP(スペインプロリーグ機構)が保証金500万ユーロ(約7億円)を支払ってストは中止になった。ただしAFE側は「裁定は受け入れるが、理解できない。問題は解決されていないし6月17日に裁判を行なう予定だ」と話しており、今後、ストが行なわれる可能性を残している。

【第8位】リーグ戦終盤の注目選手ふたり

 ストが回避されたことでリーガを愛する人々は一安心。そして選手の中にも、残り2節が行なわれたことでようやくスポットライトが当たる者がいた。