2013.08.06

シャルケ内田篤人「内田は悪いヤツじゃないとわかってもらえれば…」

  • 了戒美子●文 text by Ryokai Yoshiko
  • 木場健蔵●写真 photo by Koba Kenzo

 シャルケでの4シーズン目を迎える内田篤人には、どことなく余裕のようなものが感じられた。8月6日に行なわれた今季初の公式戦であるドイツ杯1回戦ネッティンゲン戦、内田はベンチスタートだったが、気にする様子もない(試合は2-0でシャルケの勝利)。

「スタッフから昨日、『チームのみんなは6~7週間練習してるけど、お前は何週間やってる?』と聞かれて、『2週間くらいです』と言って。そうしたら『そうだよな。この試合は出ないよ』って言われて」

シャルケで4シーズン目を迎えた内田篤人。ドイツ杯1回戦ネッティンゲン戦には 後半途中から出場した 他の日本代表選手と同様、コンフェデ杯に参加した内田はチームに合流してから日が浅い。チームの始動から1ヵ月近く遅れているため、コンディションが整わない。内田が合流するまでの間、右SBでプレイしていた選手の手前、メンバーを急に変えるわけにもいかない。実戦での先発出場が遅くなっても致し方ない状況にある。

「オフにGMを通して監督から『一日でも早く帰ってこい』と電話があったんですけど、『もう戻る日は決まっているし、(飛行機の)チケットもとれません』って答えて。しっかり休みたかった。ケガもあったし」