2021.12.28

強豪校による好カード続出の高校サッカー選手権。各校の注目選手、戦力やスタイルは?

  • text&photo by Matsuo Yuki

【山梨学院、前橋育英、大津、東福岡も仕上げてきた】

前回優勝の山梨学院が入ったブロック前回優勝の山梨学院が入ったブロック この記事に関連する写真を見る ――前回優勝の山梨学院が入るブロックはどうでしょう。

土屋 前橋育英が相当いいと思います。夏までは全国で苦戦する雰囲気があり、実際に東山にインターハイで敗れました。ただ、夏以降の成長は相当なものです。プレミアリーグ昇格を5度目の挑戦で成し遂げたのもプラスで、最高の形で選手権に入っていけると感じています。

松尾 あとは選手層も厚いですよね。若林大翔はインターハイ予選前にBチームから上がったいいボランチ。髙足善選手も小回りがきくドリブラーです。流経大柏に兄・龍がいて、本人も直接対決に意欲を示していたので、そこも楽しみです。

森田 あと笠柳翼、小池直矢の両サイドハーフもパンチがあります。

土屋 笠柳は今大会屈指のドリブラーですよね。スルーパスの才能もあって、V・ファーレン長崎に内定しています。注目すべき選手ですね。

森田 僕は今年の佐賀東が好きなんですよね。山梨学院を倒してもおかしくない。

松尾 いいチームですよね。予選準決勝、決勝ともに守備重視のチームに苦戦しましたが、準決勝のように後半に割り切って縦に速い攻撃を仕掛けられれば、戦い方の幅が広がって面白い気がします。

森田 吉田陣平は本当にいい選手。山内創太も気が利いていて、サイドの森田悠斗もいい。個人的には左SBの平川周汰が好きですね。サイズがあるSB。チームとして今年は期待の代だと思います。ただ、今年は大津もいいチーム。穴がないですね。

土屋 プレミアリーグでも優勝争いをしましたからね。あのJユース勢に対して優勝争いできるのはすごい。

森田 本当にすごいことですよ。今年は真面目な代で、狙いどおりの試合ができる。プレミアリーグでよく見られたんですけど、前半に5バックで挑んで0-0で進めるなど、ゲームプランをきっちりやりきる。そして、後半システムを変えて勝負に出ればしっかり対応できる。それは彼らの真面目さがあるからこそ。自分たちに「飛び抜けた選手がいない」という感情を持っているので、守備から入ってひとつのチャンスをモノにできますよね。