2021.12.28

強豪校による好カード続出の高校サッカー選手権。各校の注目選手、戦力やスタイルは?

  • text&photo by Matsuo Yuki

第100回全国高校サッカー選手権特集 
大会展望 後編 
「ストップ青森山田」はどこか? 前編を見る>>

第100回全国高校サッカー選手権大会の展望を、ユースサッカーを取材する3名に聞く。後編はトーナメントの左の半分の注目校を紹介。激戦、接戦が予想される大会を勝ち上がってくるのはどこか?

◆ ◆ ◆

プレミアリーグで優勝争いの実力。今大会初制覇を狙う大津プレミアリーグで優勝争いの実力。今大会初制覇を狙う大津 この記事に関連する写真を見る 【矢板中央vs米子北は同じスタイル同士】

2大会連続ベスト4の矢板中央が入った、激戦が予想されるブロック2大会連続ベスト4の矢板中央が入った、激戦が予想されるブロック この記事に関連する写真を見る ――流経大柏、静岡学園、尚志、米子北、矢板中央......。このブロックは一番の激戦区になりますか?

森田 ここはいっぱいしゃべらないといけないブロックですね(笑)。2回戦で当たりそうな静岡学園、流経大柏は注目ですね。

松尾 インターハイの準優勝の米子北と昨年度ベスト4の矢板中央の対戦も見逃せないですね。

森田 瀬戸内、尚志も面白い。特に瀬戸内はいいですよ。本当にこの山はすごいですよね。

松尾 富山第一もしたたかにやってくるでしょうし。

土屋 関東第一もいいチーム。彼らは過去に3回戦以上に行ったことがないので、今年は越えようってみんなで言っていて、なんといっても開幕戦で国立競技場のピッチに立つ点も注目です。

森田 たぶん、矢板中央米子北は"ザ・高校サッカー"という試合になりそうですね。米子北は粘り強く守ってカウンターのチームなので、静岡学園みたいなテクニック型のチームが好物なんですけど、矢板中央は同じスタイル。同じカラーで両方ともお互いを苦手にしていそうです。本当にバチバチやり合いそうですね。

土屋 そういう意味では、逆にお互いのよさが出ない試合になりそうですよね。

松尾 僕は矢板中央に分があるとすれば、選手層の厚さかなと思います。攻撃のカードをベンチに残していますし、スタートから出ている藤野和哉選手は個で違いを作れる。予選も4戦連発なんですよね。

森田 米子北もプレミアリーグ参入戦で桐生第一に敗れているので、選手権は絶対に燃えているはずです。

土屋 お互いに初戦まで1カ月対策を練れるのは大きいですね。曲者対決です。