2021.02.15

日向坂46影山優佳は真のサッカー通。今季Jリーグ勢力図も的確に把握

  • 井川洋一●取材・文 text by Igawa Yoichi
  • 能登 直●撮影 photo by Noto Sunao(a presto)

『特集:Jリーグが好きだっ! 2021』
日向坂46 影山優佳インタビュー前編『Jリーグ愛』

月26日に開幕するJリーグ。スポルティーバでは、今年のサッカー観戦が面白くなる、熱くなる記事を、開幕まで随時配信していく。
第1回は、熱烈なサッカーファンとして知られる日向坂46の影山優佳さんへのインタビュー。その豊富な知識や鋭い着眼点はサッカー通からも評価が高い影山さんがスポルティーバに初めて登場! インタビュー前編は「Jリーグ」を話題に、注目選手や新シーズンの展望などを聞いた。

影山優佳インタビューカット集はこちら>>

Jリーグへの愛を語った日向坂46の影山優佳さん
ーー影山さんの好きなサッカーについて、いろいろと伺いたいと思っています。

影山優佳(以下、影山) はい、大好きです。よろしくお願いします!

ーーまずはJリーグについて。2020年シーズンに、影山さんが注目した選手は誰でしたか?

影山 2020年シーズンのJリーグを振り返った時、語らずにいられない選手は、三笘薫選手だと思います。所属する川崎フロンターレは圧倒的な強さで優勝したわけですけど、そのなかでもひときわ異彩を放っていましたよね。ルーキーとは思えないほどの活躍を見せ、結果を残しました。特にドリブルがすごくて、相手を翻弄したり、縦の奥行きを生み出したり。センスや戦術眼にも特別なものがあるようで、フロンターレの攻撃のキーマンになっていたので、本当にすごいなと思いました。

ーーおっしゃるとおり、三笘選手は昨季の最大の発見でしたね。他に注目した選手はいますか?

影山
 昨シーズン、私は開幕当初からセレッソ大阪を注目チームに挙げていまして、チームの動向を追うなかで、瀬古歩夢選手に注目するようになりました。体格に恵まれたセンターバック(CB)ですが、両足の技術も高く、最終ラインから攻撃の起点にもなっていました。結果的に、J1のベストヤングプレーヤー賞と、ルヴァンカップのニューヒーロー賞を獲得されました。技術のある若いCBには、観る人も魅了されていたと思います。

ーー確かに、冷静な守備だけでなく、攻撃面でも光っていましたね。影山さんがセレッソ大阪に注目していた理由を教えてください。

「(ミゲル・アンヘル・)ロティーナ監督の戦術や采配にも興味があったんです。ロティーナ監督の緻密な戦術は、選手たちにとって理解するのが難しいものではないかと思うんですけど、瀬古選手はいち早く理解してプレーしていたように見えました。そうした頭のよさも、瀬古選手の強みではないでしょうか。