2020.11.13

川崎フロンターレの勝利を後押し。美しきチアリーダーたちが語る熱い思い

  • スポルティーバ編集部●構成 text by Sportiva
  • 立松尚積●写真 photo by Tatematsu Naozumi

EmiさんEmiさん ★Emiさん 4年目 バイスキャプテン
誕生日:9月7日 出身地:東京都 身長:160センチ

――チアの活動をしようと思った理由は?

「高校進学時に、部活紹介の演技に感銘を受けたからです。高校、大学とチアリーディングをつづけ、現在所属するこのチームに出会いました」

――川崎フロンターレの好きなところは?

「サポーターのみなさんのチームへの大きな愛と、応援への熱量ですね。中学時代初めてのJリーグ観戦がフロンターレのホームゲームだったのですが、ゴール裏から選手へ絶え間なく声援を届け、全身で喜びを表す姿に非常に感動したのを今でも鮮明に覚えています」

――川崎フロンターレのイチオシ選手は?

「1番のチョン・ソンリョン選手です。様々な角度から勢いよく蹴られるボールを、冷静に見極めるプレースタイルは、まさに『フロンターレの守護神』です!」

――フロンタールズの活動で印象深いことは?

「どれも非常に印象深いんですけど...。昨年開催された2019フロンターレファン感謝デーですね。イベント中のどの瞬間も、チームや地元川崎への愛に満ち溢れていて、終始笑顔で心温まる時間でした。とくに『激アツLIVE』の選手のみなさんのハイクオリティなパフォーマンスは必見でした」

――自分のアピールポイントは?

「表情が豊かなところです! 試合中、その時の感情に合わせて様々な表情をすることを心がけています。日常生活でも、表情が豊かで周りから、今、何を考えているのかをすぐに当てられてしまいます...」

――最近ハマっていることは?

「プロレス観戦です。新日本プロレスが大好きで、観戦に行っています。プロレスを観ると活力がみなぎり、"自分も頑張るぞ!"って、とても前向きな気持ちになれます」

――今後の目標は?

「チアの活動を通して出会った多くの方に恩返しできるような応援、パフォーマンスをすることです。そしてチアリーダーとして、ひとりの女性としてさらに深みのある人間になることです」

――ファンへメッセージをお願いします。

「いつも川崎フロンターレへの熱いご声援をありがとうございます。サポーターのみなさんと私たちフロンタールズで、選手を信じ、引きつづき熱い声援を届けていきましょう!」