2019.01.06

新潟県勢初の頂点へ。帝京長岡
「美しく勝つサッカー」への挑戦は続く

  • 浅田真樹●取材・文 text by Asada Masaki
  • 佐藤博之●撮影 photo by Sato Hiroyuki

 幸いにして、と言うべきか、帝京長岡は準々決勝の先発メンバーのうち、6人が2年生という若いチーム。この経験を来年度に生かすチャンスが残されている。古沢監督が語る。

「惜しかったではいけない。美しく勝つサッカーを追求していきたい」

 目指すは、新潟県勢初となる選手権制覇。それが成し遂げられたとき、”面白くて強い”帝京長岡は、見る者にさらなる強烈なインパクトを与えてくれるに違いない。

関連記事