2020.10.29

名波浩に鷲見玲奈が質問。久保建英の
評価と東京五輪世代で気になる選手

  • 浅田真樹●文 text by Asada Masaki
  • 立松尚積●写真 photo by Tatematsu Naozumi


鷲見玲奈連載:『Talk Garden』 第4回 

ゲスト:名波浩(サッカー解説者)

第3回はこちら>>

局アナ時代にスポーツ番組に携わっていた鷲見玲奈さんによる「対談企画」。第4回は、前回に引き続き、名波浩さんをゲストに迎え、サッカー日本代表について聞いた。

サッカー日本代表について語り合った名波浩さんと鷲見玲奈さん
鷲見 今回の日本代表の2試合を通じて、評価を上げたなという選手は誰でしょうか。

名波 吉田麻也は絶対上げたでしょ。

鷲見 守備の安定感もありましたし、キャプテンとしてのリーダーシップも感じました。

名波 昨季はイングランド(サウザンプトン)で試合に出られなくて、イタリア(サンプドリア)に移ったけれど、最初は出られなくて。それでも、ようやく試合に出られるようになり、チームが残留争いをするなかで、自分が守備の要だという意識でリーダーシップをとっていたんじゃないかな。その自信が、この代表戦にもつながっていたように思います。

鷲見 2試合連続無失点はさすがでした。

名波 麻也はクリアが昔と全然違います。相手がセカンドボールを狙いに来れば、その上を越すように遠くへ飛ばせるし、味方が近くにいれば、しっかりとつなぐこともできる。

鷲見 中途半端なボールがないんですね。

名波 冨安健洋(ボローニャ)も、ヘディングで30mくらい飛ばしたクリアがありました。ああいうセンターバックは久しぶりに見ますね。田中マルクス闘莉王、中澤佑二以来です。