2020.10.06

ポスト大迫&長友の問題など課題山積…
日本代表の現状とこれから

  • text by Sportiva
  • photo by Mutsu Kawamori/MUTSUFOTOGRAFIA

 この2枚の組み合わせの妙というのがあって、4-2-3-1でここに遠藤航と橋本を2枚並べると、正直、若干守備的な感じがします。これが3-4-2-1だったりすると、遠藤・橋本がマッチしたりするのかもしれない。ただ日本のスタイルを考えると、やはりひとりはパス能力に長けたゲームメーカー的な人、プレーメーカー的な人を置きたいなというのもあって、その組み合わせが注目されます。

浅田 昔は日本のストロングポイントはボランチみたいなイメージがありましたが、実は最近、ちょっと人材不足ですよね。守備に強いいわゆるボールハンターみたいな選手もそんなにいないし、うまくゲームメイクしながらさばける選手もいない。だから、フォーメーションとして4-2-3-1をやるにしても3-4-2-1をやるにしても、ツーボランチありきだとしたらここは難しい。柴崎に不安があったとしても、じゃあその代わりがいるのかというと、なかなかいない。ヨーロッパ組の中では、板倉や中山に期待したいところです。

関連記事