世界最強リヨンで主力の熊谷紗希。
次は「ゴールを奪う選手」になる

  • 早草紀子●取材・文・写真 text&photo by Hayakusa Noriko
  • photo by Getty Images(試合)

 そうしたプレーが試合でも度々出せるようになってきた今シーズン、同僚も熊谷の存在を認め始めた。

「最近は私が持ったらボールが出てくると思って、FWが来てくれるようになりました。今まではそこまで認められてなかったんでしょうね。私の強みを理解して、周りがそれを生かそうとしてくれていることを今はすごく感じます」

 サッカーがチームスポーツであることを実感するのはこういう瞬間なのかもしれない。

「リヨンに来て、一つひとつの質がすごく変わったと思う。自分のスピードとかは変わってないけど、プレースピードは変わった。すごく余裕があるんです。今が一番楽しいですね」

 リヨンはさらに選手の補強に乗り出した。アメリカ代表のアレックス・モーガンを獲得したのだ。なでしこジャパンでは、熊谷もこのモーガンには何度もやられている。

「代表選手いすぎですよね(苦笑)。選手が23人いて、ベンチには16人しか入れない。そこで戦って出られるのかっていう不安はありません。でも、一体どんなチームになるの? というのはあります。選手獲得がチームにとっていい変化になればいいんですけど......でも、このメンツでハマったらすごいチームができるっていうこと。これ以上のチームは見当たらないくらい。次のワールドカップの開催地はフランスですしね。楽しみですよ!」

4 / 5

厳選ピックアップ

キーワード

このページのトップに戻る