2015.05.10

ハリルJのサッカー実現には、「アンカー・本田圭佑」が最適

  • photo by Yamazoe Toshio

識者の間では、本田圭佑のボランチ起用を推す声が多い。日本代表の新たな指揮官となったハリルホジッチ監督。彼が目指すサッカーは、今や世界の主流となっている「カウンターサッカー」だと言われている。これまで日本がこなしてきたポゼッションサッカーとは大きく異なるが、そのサッカーを実践するには、はたしてどんな選手が適任で、どんなシステムが最適なのか。改めて、3人の識者にハリルジャパンに適した「ベスト11」を選んでもらった。

◆1回目=4月29日配信「識者選定。ハリルジャパンに最も適合する『ベスト11』」参照
◆2回目=5月6日配信「ハリルJの『ベスト11』。キーパーソンは武藤嘉紀と永井謙佑」参照