2021.10.06

真中満が好調ヤクルトを分析。阪神、巨人との投手陣の差を指摘し「延長戦があれば、もっと白星は増えた」

  • 長谷川晶一●取材・文 text by Hasegawa Shoichi
  • 村上庄吾●写真 photo by Murakami Shogo

今季8勝を挙げている奥川恭伸。真中氏の評価も高い photo by Kyodo News今季8勝を挙げている奥川恭伸。真中氏の評価も高い photo by Kyodo News この記事に関連する写真を見る ーー打撃陣もそうですが、今シーズンは先発投手陣、中継ぎ陣が本当によく頑張っていると思います。真中さんの印象を教えてください。

真中
 やっぱり、奥川(恭伸)の印象がいちばんかな? 中10日のローテーションで、高津監督が大切に起用してきて、それがいい結果に結びついていますよね。でも、チーム状況が苦しければ、そんな余裕のある使い方はできないわけです。今年はようやく高橋奎二が出てきて、原樹理が成績を残したり、(アルバート・)スアレス、サイスニードがローテーションを回したり、谷間に登板した高梨(裕稔)がいいピッチングをしたり、高津監督、伊藤智仁ピッチングコーチを含めたチーム内の連携がうまくいっていると思います。

ーー石川雅規投手も好投を続けてローテーションを守っています。

真中
 失礼、失礼。石川もすごく頑張っていますよね。ベテランの石川、高梨、若手の奥川、高橋奎二、そして外国人のスアレス、サイスニード。去年までの「今日は誰が投げるの?」という誰もいない状況から、今年は「一枚、二枚余っているんじゃないの」というぐらいの質と量を誇っていますよね。だからこそ、田口(麗斗)やスアレスをリリーフに配置転換したり、奥川をいいコンディションで回すことができているんだと思いますよ。

【延長戦があれば、ヤクルトはもっと強かった】

ーープロ2年目を迎えた奥川投手については、どのように評価しますか?


真中 昨年のシーズン最終戦のプロ初登板を見た時には「まだ時間がかかるかな?」と思っていたんだけど、今季は高津監督の辛抱強い起用もあって、投げるたびに成長しているのを感じますよね。これ以上ないぐらい順調なペースで、来年からは普通に中6日の間隔で投げるんじゃないのかな? まだ20歳だけど、投手陣に柱ができた感じがするし、来年以降のイメージがすごくいいと思いますね。