2015.11.03

ポストシーズンのファンサービスも、ソフトバンクがヤクルトに圧勝!

  • 長谷川晶一(12球団ファンクラブ評論家Ⓡ)●文・写真 text & photo Hasegawa Shoichi

<来場者特典>
 CSは各球団主催、日本シリーズはNPB主催のため、自分たちの収入に直結するCSの方が、日本シリーズよりもファンサービスが熱いのだが、それにしてもソフトバンクはすごかった。来場者全員に「頂点まで!」応援タオルを配布。DJの掛け声に合わせて、試合中に全員で掲げるのだが、ロッテファンが陣取るレフトビジター席の一部を除いて球場内340度ぐらいが真っ黄色に染められ、一体感を満喫することができた。日本シリーズにおいても応援グッズ「スターフラッシュ」を持参、あるいはその場で購入したファンにこのタオルを無料配布。やはり、球場中が黄色に包まれていた。

ソフトバンクは太っ腹! 会員にはCS 限定ピンバッジもプレゼント

先着3000名の限定品。 「アツオ!節」 さらに、CSではファンクラブ会員にはレギュラーシーズン同様、来場ポイント「タカマル」を付与。加えて、「CS限定ピンバッジ」までもらえた。僕は初戦が中村晃、2戦目が今宮健太のものだった。

 それだけではない。先着3000名にヤマキのかつお節まで配られた。今年のスローガン「熱男」にかけて「アツオ!節」と銘打たれたこのかつお節は、裏面にはご丁寧に5つの注意書きが記されている。

●脂がのったアツオを、こだわって選び抜きました。
●熱々の試合にかけると、選手の巧さが際立ちます。
●たっぷりかけて、相手チームを冷や奴にしましょう。
●CSの勝利にかけて、ぜひお召し上がりください。
●しのぎを削って削って、日本一をめざしましょう。