2015.04.28

【プロ野球】12球団の応援グッズを徹底比較してみた!

  • 長谷川晶一(12球団ファンクラブ評論家Ⓡ)●文 text by Hasegawa Shoichi

12球団ファンクラブ評論家 応援グッズ探訪(2)

 プロ野球全12球団の公認グッズをアレコレと比較するこの企画。今回からは、各球団の特徴、ほしくなった商品、気になったグッズをそれぞれ紹介してみたい。まずは、昨年のパ・リーグAクラス3チーム、ソフトバンク、オリックス、日本ハムから見てみよう!

前回の記事はこちら>>


《福岡ソフトバンクホークス》

 この球団の公式通販ショップにアクセスして、まず目に付くのが「南海ホークスグッズ」と「タカガールコレクション」の2大カテゴリー。

 南海時代の緑のレプリカユニフォーム(5900円)やキャップ(2900円)がイカす。クリアファイル2枚セット(580円)やバスタオル(3000円)には大阪球場の写真と「南海ホークスの歌」の歌詞が描かれている。これはオールドファン層を狙ったマニア向け商品。

マニア受け? 「南海ホークスの歌」が プリントされたバスタオル3000円

 一方の「タカガールコレクション」は完全に若い女性向き。リボンターバン(1500円)、スライドミラーチャーム(1000円)、もこもこポーチ(1500円)など、カラフルなラインナップが並んでいる。

「タカガール」向け、リボンターバン。おしゃれ度高し!