2016.04.02

MLB関係者も大注目。
元DeNAのグリエルはいつデビューする?

  • 福島良一●解説 analysis by Fukushima Yoshikazu  時事通信社●写真 photo by Jiji photo

2016年メジャーリーグ「見逃せない注目10ポイント」@後編

 4月3日の開幕に合わせて、日本でもメジャーリーグのニュースが連日メディアを賑わせています。日本球界を代表するエースたち、台頭してきた韓国人メジャーリーガー、そして関係者注目のニューカマーなど、今シーズンの見逃せない注目ポイントをまとめてみました。

「見逃せない注目10ポイント」@前編はこちら>>>

2014年に横浜DeNAベイスターズでプレーしたユリエスキ・グリエル【6】 日本人先発カルテットは「50勝」の壁を越えられるか?

 ロサンゼルス・ドジャースに前田健太投手が入団したことにより、テキサス・レンジャーズのダルビッシュ有投手、シアトル・マリナーズの岩隈久志投手、そしてニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手と、今シーズンは4人の先発投手がメジャーでプレーすることになります。ダルビッシュ投手はトミー・ジョン手術後のリハビリで開幕には間に合いませんが、6月ごろ復帰の予定。順調に復帰すれば、2014年以来となる「日本人投手4人のふたケタ勝利」が達成できるかもしれません。

 2014年シーズンは、岩隈投手が15勝、田中投手が13勝、当時ヤンキースの黒田博樹投手が11勝、そしてダルビッシュ投手が10勝をマークし、4人合計で49勝を挙げました。また、そのシーズンは先発投手以外にも、ボストン・レッドソックスの上原浩治投手(6勝)や田澤純一投手(4勝)などが勝ち星を挙げ、日本人投手合計で66勝をマーク。これは、日本人メジャーリーガーが誕生して過去最多のシーズン勝利数です。

 はたして、彼ら4人の先発投手で「合計50勝」の壁を越えることができるのか。日本球界を代表するエースたちの活躍に期待しています。