2012.07.12

【MLB】前半戦10勝のダルビッシュ。全米の最新評価は?

  • 福島良一●解説 analysis by Fukushima Yoshikazu
  • photo by Getty Images

メジャー1年目でオールスターゲームに選出されたダルビッシュ有 オールスターゲームも終わり、メジャーリーグはいよいよ後半戦に突入します。惜しくもオールスターでダルビッシュ有投手の登板機会はありませんでしたが、後半戦はどんな活躍を見せてくれるのか、非常に気になるところでしょう。というわけで今回は、メジャー1年目でオールスターメンバーに選ばれた、ダルビッシュ投手の全米での最新評価について紹介したいと思います。

 先日、アメリカスポーツ専門テレビ局『ESPN』が、サイ・ヤング賞の『受賞予想ランキング』を発表しました。これは、『ESPN』がサイ・ヤング・ポイントという独自の基準で採点するシステムで、前半戦を終えた段階での各投手を評価したものです。ア・リーグの受賞予想ランキングは、このように発表されました。

1位 ジェレッド・ウィーバー
   (ロサンゼルス・エンゼルス/10勝1敗・防御率1.96/先発)
2位 クリス・セール
   (シカゴ・ホワイトソックス/10勝2敗・防御率2.19/先発)
3位 デビッド・プライス
   (タンパベイ・レイズ/11勝4敗・防御率2.82/先発)
4位 マット・ハリソン
   (テキサス・レンジャーズ/11勝4敗・防御率3.10/先発)
5位 フェルナンド・ロドニー
   (タンパベイ・レイズ/1勝2敗25セーブ・防御率0.93/抑え)
6位 ジャスティン・バーランダー
   (デトロイト・タイガース/9勝5敗・防御率2.58/先発)
7位 ジム・ジョンソン
   (ボルチモア・オリオールズ /1勝0敗26セーブ・防御率1.21/抑え)
8位 C.J.ウィルソン
   (ロサンゼルス・エンゼルス/9勝5敗・防御率2.43/先発)
9位 ラファエル・ソリアーノ
   (ニューヨーク・ヤンキース/2勝0敗20セーブ・防御率1.60/抑え)
10位 ダルビッシュ有
   (テキサス・レンジャーズ/10勝5敗・防御率3.59/先発)

 信頼の高い『ESPN』の採点で、なんとダルビッシュ投手はア・リーグ投手陣の上位十傑に入りました。そのうちリリーフ投手が3人いるので、先発投手ではベスト7入り。新人に対する評価としては、非常に高いものと言えるでしょう。