2012.02.02

【今日は何の日?】ナショナルリーグ発足

  • スポルティーバ●文 text by Sportiva
  • photo by Getty Images

ナ・リーグ発足時チームのひとつ、ボストン・レッドストッキングス【1876年2月2日】
8球団でスタートした『メジャーリーグ元年』

 1876年2月2日、各球団のオーナーがニューヨークにあるグランドセントラルホテルに集まり、ナショナルリーグ・オブ・プロフェッショナル・ベースボールクラブス――現在の『ナショナルリーグ』を立ち上げた。

 加盟した球団は、ボストン・レッドストッキングス(現アトランタ・ブレーブス)、シカゴ・ホワイトストッキングス(現シカゴ・カブス)、シンシナティ・レッドストッキングス、ハートフォード・ダークブルース、ルイビル・グレイズ、セントルイス・ブラウンストッキングス、アスレチック・オブ・フィラデルフィア、ミューチュアル・オブ・ニューヨークの8チーム。4月22日に開幕試合が行なわれ、初年度は52勝14敗の成績でシカゴ・ホワイトストッキングスがチャンピオンに輝いた。

 その後、1901年にはアメリカンリーグもスタートし、1903年、両リーグの共同事業機構としてメジャーリーグベースボール(MLB)が発足。両リーグ合わせて16チームだった球団数も、球団拡張や地区再編を経て、現在は各リーグ3地区、計30球団まで拡大した。MLBはナ・リーグが発足した年をメジャーリーグの開始年と定めており、1876年は『メジャーリーグ元年』とも呼ばれている。

1

関連記事