2016.08.17

長島三奈「取材した球児が指導者で
甲子園に。そんな再会がうれしい」

  • スポルティーバ●文 text by Sportiva 露木聡子●撮影 photo by Tsuyuki Satoko

今も熱闘甲子園! 長島三奈さんインタビュー(1)

 4年に一度の祭典、オリンピックとほぼ同時に、夏の甲子園、全国高校野球選手権がスタート。熱戦が続いている。「高校野球はもうライフワークです」という長島三奈さんが『熱闘甲子園』のメインキャスターを譲って、3回目の夏となるが、今も高校野球中心の生活は変わらない。地方大会にも足を運び、現在も甲子園でも取材中だ。今回、改めて高校野球の魅力について、さらに、ちょうど10年前となる早実対駒苫小牧の決勝再試合があった2006年の夏を振り返ってもらった。

現在もフリー記者として、高校野球を取材している長島三奈さん

――昨年に続き、『アメトーーク 高校野球大大大大好き芸人SP』(7月16日放送)に出演されていましたね。今年も大好評でした。

「本当に楽しい収録でした。収録は深夜近くのスタートで、4時間以上かかりました。最後のほうはお化粧もカピカピだし(笑)、お客さんも大変だったと思います」