2015.08.06

甲子園開幕。この夏の注目校&注目選手、一挙紹介!

  • 田尻賢誉●文 text by Tajiri Masataka
  • 岡沢克郎●写真 photo by Okazawa Katsuro

 そして、なんと言っても今大会注目ナンバーワンは、早稲田実業(西東京)の1年生スラッガー・清宮幸太郎(一塁手/右投左打)だ。西東京大会では6試合で打率.500、10打点と、堂々の成績を残した。投手陣に不安を残すが、あまりの“清宮フィーバー”ぶりにスタンドが早実を後押しする雰囲気になるだろうし、快進撃の可能性もある。

 高校野球100周年、世界のホームラン王・王貞治氏の始球式ではじまる特別な大会。はたして、どんなドラマが生まれ、どんなスターが誕生するのか。開幕から目が離せない。

高校野球 の記事一覧>


関連記事