【自転車】片山右京「欧州スケジュールとTeamUKYOの現在地」

  • 西村章●構成・文 text by Nishimura Akira  photo by Getty Images

 また、Jプロツアー以外にも、TeamUKYOは海外のUCIレースへ積極的に参戦をしていく予定だ。その第1戦目として、すでに、「ツール・ド・台湾」(3月22日~26日)への参戦も決定している。

 2015年の戦いはまだその端緒についたばかりだが、TeamUKYOが見据えている場所は、さらにその向こうにある2016年以降の大舞台だ――。そして、そこへ到達するためには今シーズン、圧倒的な強さを披露しなければならないことも、また事実なのである。

(次回に続く)

プロフィール

  • 片山右京

    片山右京 (かたやま・うきょう)

    1963年5月29日生まれ、神奈川県相模原市出身。1983年にFJ1600シリーズでレースデビューを果たし、1985年には全日本F3にステップアップ。1991年に全日本F3000シリーズチャンピオンとなる。その実績が認められて1992年、ラルースチームから日本人3人目のF1レギュラードライバーとして参戦。1993年にはティレルに移籍し、1994年の開幕戦ブラジルGPで5位に入賞して初ポイントを獲得。F1では1997年まで活動し、その後、ル・マン24時間耐久レースなどに参戦。一方、登山は幼いころから勤しんでおり、F1引退後はライフワークとして活動。キリマンジャロなど世界の名だたる山を登頂している。自転車はロードレースの選手として参加し始め、現在は自身の運営する「TeamUKYO」でチーム監督を務めている。

3 / 3

関連記事

キーワード

このページのトップに戻る