2020.01.23

宮司愛海×鈴木唯の先輩後輩対談。
プロ野球キャンプで楽しみなことは?

  • 佐野隆●写真 photo by Sano Takashi

宮司愛海連載:『Manami Memo』 第9回

前回の記事はこちら>>
連載1回目はこちら>>

フジテレビの人気スポーツ番組『S-PARK』とweb Sportivaのコラボ企画として始まった宮司愛海アナの連載『Manami Memo』。今回は、新年初めのスペシャル企画として、同じく『S-PARK』でキャスターを務める後輩の鈴木唯アナとの対談が実現。スポーツ話に花を咲かせた。

宮司愛海アナと鈴木唯アナの貴重な対談が実現!

宮司 今年も年始からたくさんスポーツ・イベントがあったけど、特に印象に残っている試合はあるかな? サッカーの天皇杯決勝(ヴィッセル神戸VS鹿島アントラーズ)は取材に行けた?


鈴木 行けなかったんですよ。でも、ラグビーの大学選手権の決勝(早稲田大学VS明治大学)に行ってきました。私たち2人とも早稲田(大学)出身なんですが、早稲田が優勝した瞬間を見てきました。ラグビー部の人たちが大学日本一になったときにだけ歌える『荒ぶる』も聞いてきましたが、みんな号泣しながら歌っていましたよ。

宮司 大学時代は、早稲田の試合、応援に行ってた?

鈴木 何回か行きました。

宮司 やっぱり野球?

鈴木 そうです。あと、友達がラクロス部にいて、1回だけ観に行きました。宮司さんは?

宮司 神宮球場で野球の早慶戦を観たことは何回かあるかな。そこで初めて早稲田の応援歌『紺碧の空』が「こういう曲なんだ」って知ったの。大学1年生の時、サークルのみんなで観に行って、『紺碧の空』を歌えるようになったんだよね。唯ちゃんは今でも歌える?

鈴木 今はちょっと...。でも、校歌は歌えますよ。

宮司 逆に校歌、覚えてないかも~。

鈴木 えーっ、ウソ~!

宮司 どんなのだっけ。あ、「♪わせだ、わせだ~」だよね。でも、そこに至るまでのメロディーが思い出せない(笑)。

鈴木 「都の西北~」...。

宮司 そうだそうだ。 

鈴木 だいぶ抜けていますね(笑)。でも、聞けば思い出しますよね。