2015.07.25

【竹内由恵】メダル奪還へ。
井村雅代コーチの手腕で日本シンクロは復活するか?

photo by Yamamoto Raita 7月25日からロシアのカザンで開幕する世界水泳。私は25日深夜のシンクロナイズドスイミングの中継スタジオを担当します!

 日本のシンクロは、正式競技になった1984年のロサンゼルス五輪から、08年北京五輪まで7大会連続でメダルを獲得してきました()。しかし、それ以降は世界水泳も含めて4大会連続でメダル無しに終わっています。

※1984年ロサンゼルス五輪 デュエットの元好三和子・木村さえ子組が銅メダル
1988年ソウル五輪 デュエットの小谷実可子・田中京組が銅メダル
1992年バルセロナ五輪 ソロの奥野史子が銅メダル
1996年アトランタ五輪 チーム(8人制)銅メダル
2000年シドニー五輪 デュエットの立花美哉・武田美保組、チームがそれぞれ銀メダル
2004年アテネ五輪 デュエットの立花・武田組、チームがそれぞれ銀メダル
2008年北京五輪 デュエットの鈴木絵美子・原田早穂組が銅メダル

 今回、そのシンクロ日本代表を率いているのが井村雅代コーチです。井村コーチは、1984年のロサンゼルス五輪から2004年アテネ五輪まで日本代表コーチを務め、日本を表彰台に導いてきました。その後、中国代表やイギリス代表の指導をしてきた井村コーチでしたが()、2014年に日本のヘッドコーチに復帰。今回の世界水泳では、メダル獲得を目標にしています。

※2008年北京五輪 中国代表 チームで銅メダル
2012年ロンドン五輪 中国代表 デュエットで銅メダル、チームで銀メダル