2020.03.27

傳谷英里香さん、トライアスロンのトランジションを学ぶ。焦らず、素早く!

『傳谷英里香のGo for it!トライアスロン-Road to HONOLULU』
第26回●トランジションの手順を覚える(第25回はこちら>>)

シューズ:ウエーブライダー22(ミズノ) 自転車:TARMAC DISC EXPERT/トップス:SL PRO JERSEY SS WMN/バイクウェア パンツ:SL R BIB SHORT WMN/グローブ:BODY GEOMETRY GRAIL GLOVE(以上、Specialized 自転車:SBC提供)サングラス:SOU2C-0812 W SOU-II-Cミラーレンズモデル コンパクト(SWANS) ヘルメット:アルフェレディース(Kabuto)●エリア内のルールを確認し、事前の準備を行なって素早く転換する

 傳谷英里香(でんや・えりか)さんが、ホノルルトライアスロン完走を目指してトレーニングを実施中! 指導担当は、湘南ベルマーレ・トライアスロンチームのヘッドコーチで、アスロニア・トライアスロンアカデミーでもディレクター兼ヘッドコーチを務める中島靖弘コーチ。レッスンの第26回は、トランジション(競技種目の転換)の手順を学びます。

中島靖弘コーチ(以下:中島コーチ)今回は、トライアスロンにおけるスイム、バイク、ランの切り替え、トランジションの手順を学びましょう。あらかじめこの手順を確認しておくと、実際のレースでも慌てることがなくなると思います。

傳谷英里香(以下:傳谷)よろしくお願いします!

中島コーチ まずは、スタート前のセッティングから説明します。レースの会場には、トランジションエリア(競技種目を転換する場所)が設けられていて、そこには自転車が掛けられるバーがあります。自分の番号を確認して自転車を掛けるんですが、注意したいのは自転車のギアを軽くしておくこと。ギアが重いと、スムーズに漕ぎ出すことができなくなってしまいますからね。