2018.02.05

【書籍紹介】『笑顔の習慣34〜
仕事と趣味と僕と野球』

【内容紹介】

 元中日ドラゴンズの投手で、全日本選手権4位入賞経験を持つラジコンなど、多彩な趣味を持つ人物としても知られる山本昌氏(野球解説者)が、充実したセカンドキャリアを送るために自身が実践する「笑顔の習慣」を34 のエピソードとともに綴るセカンドキャリアエッセイ集。

 現在、プロ野球解説者としてメディアから引っ張りだこの山本昌氏。ところが 50 歳での現役引退後に始まったセカンドキャリアは「不安だらけの立ち上がり」だったと振り返ります。山本氏はその不安をトレードマークの「笑顔」で克服。現役時代同様、仕事や趣味に悪戦苦闘しながら一瞬一瞬を楽しみ抜くことが、生来のマイナス思考から抜け出す原動力になったと語る。

 本書では、本業の野球や趣味のラジコン・昆虫採集・三国志など、「仕事」と「趣味」に対する山本氏独自の視点が網羅されるほか、故・星野仙一監督とのエピソードも紹介。 趣味の達人として知られる球界の “レジェンド が、定年退職後の時間の使い方、転職による環境の変化など、人生の転機に不安を抱える読者に「楽しいセカンドキャリア」を実現するためのコツを指南する。

【著者紹介】

山本昌(やまもと・まさ)

1984 年に日本大学藤沢高校からドラフト5位で中日ドラゴンズに入団。32 年におよぶ現役生活で3度の最多勝 に輝き、1994 年には沢村賞を受賞。2006 年には史上最年長でノーヒット・ノーランを達成 (41歳)。以降も数々の歴代最年長記録を塗り替え、2008年には通算200勝を達成(42歳)。史上初となる50歳での登板を最後に、2015年に現役を引退。セカンドキャリアでは、野球解説者・スポーツコメンテーター、講演会講師として精力的に活動。ラジコン、クワガタのブリーダー、競馬など、趣味の分野でも活躍中。

【書籍情報】

発行:株式会社内外出版社

定価:本体1400円(+税)

本文:208ページ

1

関連記事