2017.03.13

今季、心機一転を図る
ゴルファー有村智恵の「現在・過去・未来」

  • 津金一郎●文 text by Tsugane Ichiro 五十嵐和博●写真 photo by Igarashi Kazuhiro

  

今季は日本ツアーにフル参戦する有村智恵

「これ、アスリートは絶対に泣いちゃいますよ」と、動画を見ながら女子プロゴルファーの有村智恵は感想をぽつり。彼女が見ているのは、ニューバランスがグローバル展開する『A LETTER TO MY FUTURE SELF』のプロモーション動画、ボリス・ベリアン編だ。
 
ボリス・ベリアンは昨夏のリオデジャネイロ五輪で陸上男子800mのファイナリストになったアメリカのアスリート。わずか3年前まではハンバーガーショップで働きながら、所属チームもなく、コーチもいない環境で競技を続ける凡庸な選手に過ぎなかったが、指導者との運命的な出会いによって競技生活は大きく開花し、2016年世界室内陸上競技選手権の優勝をはじめ、世界の頂点を争う存在へと登りつめた。
 
 アスリートが競技人生を振り返り、3年後、5年後、10年後の未来への自分自身に向けたメッセージを発信する『A LETTER TO MY FUTURE SELF』で、ボリス・ベリアンは苦難の日々や乗り越えた経験などを、「思い出せ」とメッセージを残している。その言葉に触発された有村智恵も、これまでの自身のゴルフ人生を振り返り、新たな挑戦を始める胸の内と、1年後の自分にメッセージを送る。